側弯症をストレッチで解消する具体的な方法についてお伝えしています。

ストレッチについて

側弯症に対するストレッチのアプローチは、背骨が曲がっている状態をできるだけ矯正し、骨の異常が原因で緊張しきっている筋肉や関節を柔らかくすることに重点を置きます。

たとえば負担がかかっている筋肉はどんどん固くなっていきます。どの部分に負担がかかっているのかを的確に調べ、ストレッチの方法を吟味することが大切です。

またストレッチにはコツがあります。しっかりしたやり方を
取り入れることも大切ですが、習慣的に実践することがやはり大切です。

また、仕事でデスクワークが長い方や、長時間同一姿勢を保つ仕事をされている方は、常に筋肉が緊張しがちです。そのような仕事をされている方は、2時間おきくらいに休息を入れ、体をほぐすことが大切です。

また、バランスボールというツールを活用することもとてもお薦めです。ゴムの大きなボールですが、この上に背中から乗って背筋を伸ばすと側弯症の改善、予防にかなりの効果が期待できます。

また、バランスボールなどのツールを使うことによって、気持ちよく背骨を矯正していくことが可能になります。他にも色々な専用器具が出回っていますので、利用してみるのも一つの手です。

ストレッチには色々な種類があります。書籍で説明しているものや、専用のDVDなど、たくさんのものがあります。ですが、やり方を間違えると側弯症を返って悪化させてしまうことがありますので、専門家の指導のもと行うことがやはり適切です。

当サイトで推薦しているストレッチは、側弯症の専門医である福辻鋭記先生が開発されたものです。このストレッチで今までに延べ4000人以上の患者が短期間で側弯症を改善している実績があります。

もしあなたが、側弯症に効果のあるストレッチ法を探しているのであれば、福辻式を実践してみてください。側弯症の改善にも予防にもとても役立つはずです。