側弯症は整体で治すことは厳しいと言えます。

整体について

側弯症は治りますので諦めないでください

側弯症は病院では40度を超えるあたりまではレントゲンで観察しながら様子を見る場合が多く、またそれ以上進行したら手術を検討します。

また病院では装具や牽引、ギブス等の保存療法を試みますが、他には民間療法を試行する方も多くいます。

民間療法にも様々な治療法があり、効果も様々ですが、やはり側弯症の経験が豊富なところ、
治療法もしっかりしたところで受けることが大切です。

整体院でも側弯症の施術は行います。またしっかりと側弯症を治せるのか、というと治療家次第と言えます。側弯症は骨の変形が必ずありますので、やはり簡単には治りませんし、確実に何年かかかる、という単位で考えるのが妥当です。

病院ではコルセットと手術、この2つが主要な治療法と言えますが、整体では身体のゆがみ、バランスなどの崩れが大きな原因である、と考えて施術を試みます。

病院で手術をした患者さんは絶対に再発しないとはいえません。これは歪みやバランスの悪化がすぐに出てしまうからと言えますが、整体では側弯症をもたらした歪みを治すことを考えます。

例えば建物の土台と同じで足裏の変形がある場合も側弯症になりやすいものです。土台が治らない限りすぐにヒビがはいるものです。

また整体は自然治癒力を最大限に活かすことも大切にします。自然治癒は誰にでも備わっている治癒力ですが、骨、筋肉については常にその方向に動こうと存在しています。

整体は無痛です、昔であればボキボキと音を出すから怖い、などとも言われたものですが、自然治癒力を引き出すために痛みは不要です。

また足裏についても、日頃の姿勢の悪が大きな問題です。デスクワークもあれば肉体労働も、現代人は誰もが脊髄の歪みを持つ可能性が大と言えます。

自分では全くわからないような癖を整体で治すことは全身の健康に役立つと言えます。側弯症の手術は侵襲性が高く、出血も多量のために輸血はマストです。整体では心配になる手術の合併症などもなく、安心して治療を続けることが可能です。

しかし、整体は側弯症が悪化してしまうケースが多々あります。あなたの症状によっては合わないかもしれません。ですので、施術を受ける前に必ず担当する治療家に確認することが大切です。

その辺をしっかりと確認しないで施術を受けてしまうと、返って症状が悪化してしまったと、後悔してしまうこともありますので、慎重に施術を受けるようにしてください。

このように整体にも側弯症が悪化してしまうリスクはあります。ですが、当サイトでお薦めしている福辻式治療法はリスクなく側弯症を改善することができます。

福辻式治療法は延べ4000人以上の患者さんが側弯症を改善しております。きっとあなたの側弯症も福辻式治療法で改善することができると思いますので、今すぐ下記より詳細を確認してみてください。