側弯症を解消できるたった1つの体操について。

体操について

側弯症の保存治療では食事や運動、装具療法などが中心となりますが、身体の歪みをケアすることは、側弯症を改善する上でとても大切です。

つまり日常的にハードな運動をするよりも、体操などを取り入れて、歪みをケアするほうが効果的です。

ただ気を付けて欲しいのが、自己流では決して行わないことです。自己流でやってしまうと返って側弯症を悪化させてしまうことがあります。

もし、日常的に体操を取り入れるのであれば、理学療法士などの専門家にしっかりとアドバイスを受けた上で、実践するようにしてください。

側弯症に効果のある体操といえば、腰を回す運動があります。腰を回すことによって腰椎の可動域を広げ、歪みを改善させていきます。

やり方は簡単で、反動をつけるように、両腕を腰まわりに巻きつけるような格好で、足は動かさないで背骨を軸として回しこみます。自然な感じで無理に腰を回さないようにし、日に左右10回程度行うと効果的です。

また、何かにぶら下がる方法も背骨を伸ばす効果が得られます。高い場所からぶら下がることによって、背骨が矯正されつつ、背筋や腹筋を同時に強化することができます。

今ままでご紹介してきたものは、ほんの一部に過ぎません。側弯症改善に効果のある体操は色々なものがあり、多くの患者さんが自分に合ったものを実践されています。

また、自分の好きなスポーツをアレンジして取り入れたりすれば、ストレス解消にもなり、より高い効果が得られます。体幹の機能性をアップさせることはそれだけで全身の健康に役立ちますので、自然治癒の効果も確実にアップします。

側弯症を治すためにも、毎日少しずつ無理のない程度に実践することをお薦めします。当サイトでは側弯症にとても効果のある体操法として、福辻式をお薦めしております。

この体操法で延べ4000人以上の患者さんが短期間で側弯症を改善されております。もしあなたが、なかなか側弯症が治らないと悩んでいるのであれば、福辻式を一度実践してみてください。

きっとあなたの側弯症を改善するきっかけになるはずです。詳細は下記よりご覧になれますので、今すぐ確認することをお薦め致します。