側弯症が悪化してしまったらすぐにこの方法を実践してください。

悪化する原因について

側弯症は年齢とともに悪化するのかどうか、西洋医学ではもともと成人する頃から側弯症は進行しないと考えてきましたが、最近はそのようなことも言えなくなってきています。

側弯症は子供に発症するものと成人後のものに分けられますが、年齢ではなく進行の速度もあれば、側弯の角度も悪化に関係する、という考え方が正しいと言えます。

また側弯症は発症したばかりであれば、生活習慣の改善だけでも症状の悪化を食い止めることができます。側弯症の悪化を食い止めるには、運動療法、食事療法なども大切ですし、ストレス緩和も大事です。

やはり普段から外的ストレスを受けていると、脊椎にもストレスが及び、装具をするのとしないのとでもサポートする力はまるで違ってきます。

例を上げれば子供の頃から水泳をしていた方が側弯症の診断を受け、その後は水泳ではなくストレッチ主体のバレエ教室に通ったそうです。

またそれから10年経って振り返ってみても、医者に姿勢が悪いとも言われたことがない、もちろん側弯症を発症したことも無いそうです。バレエですから無理のない姿勢を維持することができ、もちろん筋力アップにも多大な効果があります。

では、基本的に側弯症を悪化させないために守るべきこととして、まずは正しい姿勢を意識すること、またタンパク質、カルシウム等は吸収が悪化しますので、積極的に量を多くする、ビタミンDも必要です。

寝る姿勢についても仰向けを心がけ、膝下にクッションを置くことも効果的です。筋力アップも大切ですが、無理のかかるようなハードなトレーニングだけがいいとは限りません。

疲れてばかりいるようなものよりも、周囲に対してポジテイブになれるようなトレーニング法が最適です。また重い物を持たないこと、鞄でも片方に荷重がかかるものではなく両肩均等が基本です。

もしあなたが、長いこと側弯症に悩んでいるのあれば、当サイトでお薦めしている福辻式治療法を実践してください。この方法で延べ4000人以上の方が短期間で側弯症を改善しています。

ですので、あなたが長いこと悩んでいる側弯症も、きっと福辻式治療法で改善することができると思いますので、今すぐ詳細を下記よりご覧になってみてください。